【小学生】目標を作ってあげよう!

小学生のお子さんは、目標・目的をもって勉強されていますか?

島根の小学生で中学受験をする子は一握り。

なので、小学生は勉強において目標が曖昧になりがちです。

小学校の単元テストは、意外と出来てしまう。

また出来なくても出来るようにフォローされることは少なく先に進み、卒業することもできる。

当塾に通っている小学生は、まだまだ少ないですが、

算数を受けている生徒は、算数検定に合格できるレベルを目標に課題設定をしています。

確実に合格できるところから挑戦する。

一つ合格し、合格証書をもらうと次の級への挑戦心が目覚めます。

「目標」ができるのです。

「目標」ができると勉強にも力が入ります。

算数検定でも、漢字検定でも、英語検定でも何でもいいと思います。

最初の種を蒔く(きっかけを作ってあげる)のは、お子さんではなく
お父さん、お母さんであることを覚えておいてください。

コメントを残す