遠方で通学できない生徒も

遠方で教室には通学できない生徒が1人います。

知り合いのお子さんで、今は関西に住んでいます。

小学5年生の時からインターネット経由で学習状況をフォローしている生徒です。

そのため塾生は、学習記録のランキングに登場するも1度も会ったことがないという生徒です。

そして今年の春から中学生となり、最初となる1学期中間テストの結果がお母様から連絡がありました。

国語 数学 理科 社会 英語 合計
85 96 93 86 92 452

1年生1学期中間テストは、高得点が取り易いテストではありますが、450点越えはなかなか取れない点数です。

学校の先生は、難しかったのか点が取れていない生徒が多かったと言われたそうです。

数学と英語は、小学生の時から先取りしているのでテスト前は復習と定期試験対策テストが中心となりました。

教科書に対応した実践問題は、教室授業と異なり直接サポートができないため、市販の問題集を購入していただき学習してもらいました。

学習状況のフォローは、保護者+生徒+教室長(私)からなる3人のグループラインで行っています。
リアルタイムでフォローできる点が優れています。

この生徒の場合、ほぼ毎日、ログインをして何かしらの学習をしています。
そのため、学習量や学習時間では、塾内でも上位にランキングされています。

1回の学習時間は、そのほとんどが30分前後ですが、毎日コツコツと学習している点が成績アップにつながったと思います。

出雲市の中心部には、多数の学習塾がありますが、少し離れると車での送迎がないと通えない家庭が多いと思います。

そのような生徒向けのプランもあるので、興味ある方は、無料体験学習を試してみませんか。

 

コメントを残す