1%の努力と1%の怠惰がもたらす夏休み明けの差

1%の努力と1%の怠惰の差

とある本の中で、このたった2%の差が継続することで驚く差になると書かれていました。

毎日、1%の努力を3年間継続した人。

1.01×1.01×1.01×……(365日×3年)= 53939

毎日、1%の怠惰を3年間継続した人。

0.99×0.99×0.99×……(365日×3年)= 0.000016616

その差は?

53939 ÷ 0.000016616 = 32億4620万(倍)

 

今は、夏休み。40日間で同じことを計算してみました。

毎日、1%の努力を40日間継続した人。

1.01×1.01×1.01×……(40日)= 1.489

毎日、1%の怠惰を40日間継続した人。

0.99×0.99×0.99×……(40日)= 0.669

その差は?

1.489 ÷ 0.669 = 2.226(倍)

夏休みに人よりほんの少し努力し、毎日継続することで普通に過ごした人と1.5倍の差となり、

たった1%とは言え、毎日さぼり続けると努力した人との差は、2.2倍にもなる。

 

それは、1日学習したことを寝る前に、たった5分でも見返すことが大きな差になるってこと!

1%の努力ってその程度のこと。それをするか、しないか。

 

また寝る前に1日を振り返ることは、記憶するメカニズムからも効果があると言われていることなのでより大きな差になるのかもしれない。

 

6年間で同じ計算をしたら…..1.05×10の19乗 (約1000京倍….兆の一つ上の位です)

 

「継続は力なり」

 

参考「30+2分で、夢が実現する勉強法@中塩秀樹著」

-*-*-*-*-*-*-*-*-
個別学習のセルモ 出雲枝大津教室
TEL:0853-27-9667
http://www.school-izumo.com
-*-*-*-*-*-*-*-*-

コメントを残す