速読

ちょっと前に某TV番組で速読の特集をやっていました。

最近の高校入試問題は、国語だけでなく、理科や社会も問題文にたどり着くまでの説明が
多いので読む速度は、問題を理解し、解く上で重要な要素となっています。

速く読めれば、短縮した分、考える時間にすることができるので、
正解を得る確率も上がり、点数アップにつながる。

TVで紹介されていたのは、パソコンソフトを使ったものではなく、
紙ベースでできる内容でした。

番組は、WEBでも観れるので体験することができます。

私自身も試してみて速度が上がったので、国語を何とかしたいと言っていた生徒にも挑戦してもらいました。

1回3分程度の簡単なトレーニング後の読む速度は、下記の通りで2人ともアップしました。

【生徒A】
初期値 764文字/分
1回後 1350文字/分
2回後 1735文字/分

【生徒B】
初期値 764文字/分
1回後 1159文字/分

この結果を受けて、授業前に5分程度の簡単なトレーニングをパソコン画面上でできるようにプログラムを作成しました。

コメントを残す