冬休み特別授業_プログラミング

本日から小中学校は、冬休み。

通常の授業時間帯とは異なる午前中にスクラッチを使ったプログラミングの体験授業を行いました。

始めてのプログラミングを想定していたので、パソコン操作からと予定していましたが、

参加した生徒は、塾でもパソコンに慣れていた生徒で、スクラッチも触ったことがあるということで

2時間の授業でゲーム作成を行いました。

 

基本となるプログラムを順番に説明しながら、作成を行いました。

「自機を動かし、玉を発射し、敵が動く」だけのシンプルなもの。

ここから先は、生徒の創意工夫によって変わる内容です。

 

自機や敵機の動かし方、攻撃方法、当たった時の処理とスコア、効果音や音楽などなど

 

大津小5年生 Mくんの作品

 

追加したプログラム

・全体  音楽を鳴らすようにした

・全体  ゲームオーバーを表示するようにした

・全体  ルールを説明するようにした。

・自機  前後にも動くようにした

・自機  後方への玉を発射できるようにした

・自機  玉を発射する際に音を出すようにした。

・自機  敵機に当たるとゲームオーバー

・敵機  玉に当たると音が鳴り、スコアが加算されるようにした

・敵機  玉に当たると色が変わるようにした

・敵機  玉に当たると速度が上がるようにした

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~