島根県公立高校の一般入試出願者/最終版/2020年度

島根県公立高校の出願最終倍率が、2月21日に発表になりました。

出雲エリアは、定員に対して56人オーバー。

 

普通科は、定員割れしていた平田高校へ8人志願変更があったが、
出雲と大社、合わせて53人のオーバーとなり、
例年に比べると1~2割の点数アップが求められる。

出雲工業、出雲商業、出雲農林もそれぞれ学校全体で定員オーバーしているため
合格発表まで予断を許されない状況となった。

さらに今年は、定時制の宍道高校の午前の部80人が定員ジャストとなっており、
不合格時の2次募集で公立高校というのが厳しい状況となっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学科/募集/募集人数に対する人数

出雲高校 【+27人】⇒+24人

  • 理数科/39人/+9人   ⇒ +10人 
  • 普通科/279人/+18人 ⇒ +14人

大社高校 【+38人】⇒+29人

  • 普通科/183人/+35人 ⇒ +26人
  • 体育科/16人/+3人   ⇒ +3人

平田高校 【-26人】⇒-18人

  • 普通科/146人/-26人 ⇒ -18人

出雲工業高校 【+6人】⇒+5人

  • 機械科/37人/-4人   ⇒ -3 
  • 電気科/27人/-7人   ⇒ -4
  • 電子機械科/24人/+4人 ⇒ +4人
  • 建築科/23人/+13人  ⇒ +8人

出雲商業高校 【+1人】⇒+3人

  • 商業科/76人/-11人  ⇒ -10
  • 情報処理/22人/+12人 ⇒ +13人

出雲農林高校 【+13人】⇒+13人

  • 植物科学/28人/+6人  ⇒ +4人 
  • 環境科学/33人/-9人  ⇒ -7人
  • 食品科学/25人/±0人  ⇒ ±0人
  • 動物科学/24人/+16人 ⇒ +16人

詳細は、「高校入学者選抜関連情報」でご確認下さい。

 

~~~~~高校入試まで残り13日~~~~~