当塾における新型コロナ対策

全世界で深刻化する新型コロナ。

幸いなことに島根県は、まだ感染者が発生していませんが、

塾内での感染予防塾内の清浄度維持を目的として、下記の対策を行っています。

 

【入室時】

  • 体温チェック  37.5℃以上は入室禁止
    非接触の体温計で体温チェックし、記録。
  • 手指のアルコール消毒  全員チェックするようにしました
    体温チェック後、アルコール消毒。
    消毒してからスリッパやファイルに触るようにしています。
  • マスク配布  教室内はマスク必須
    マスクを持参していない人には、マスクを配布
    (1枚10円で後日精算)

 

 

 

<体温計>

額をスキャンして5秒で測れる優れもの。

 

私の体温は、36.5~36.9℃で推移しており、
普段から体温が高いことが判明。

37℃は平熱と同じ。

内耳式の体温計で測ると普通に37℃超えてました。

 

測定ばらつきが大きいので、内耳式は不採用。

 

【授業中・授業後】

授業は、1人1台のパソコンを利用して行い、直接指導する際も短時間で対応するのが私1人なので、
他の個別指導塾と比較すると感染リスクは低いと思います。

  • 教室内の換気 90分間隔
    毎日定刻にチャイムを鳴らして、教室内の換気を実施。
    14:00、15:30、17:00、18:30、20:00
  • 授業後の座席のアルコール消毒 コロナに関係なく通期で実施していること
    学習後は、ヘッドフォン、マウス、キーボード、机、イスをアルコール除菌シートで清掃。

【その他】

効果があるかどうかはともかくとして、日常的に実施していること

  • 室内の湿度維持
    空気清浄機超音波加湿器を使用して、50~60%の湿度を維持
  • アロマオイル
    集中力アップだけでなく、抗菌作用のあるローズマリーの精油を使って加湿

前の記事

春期講習スタート

次の記事

受講枠